旅日記へ

 移動編   オフ体育館編   魚民編   佐倉観光〜ボーリング編   寄り道編 


 minioff in 千葉  (03.8.8〜10)

今回の旅行は出かける前にアクシデント発生でした。
出かける2週間前に、仕事中、機械を左足にぶつけ怪我をして、オフ参加が危ぶまれましたが、
なんとか出発の前の日に抜糸して、参加決定です。
当初の予定はゆっくり出発して、朝早くついて参加でしたが、台風が来るというので、早めについて休むという予定に変更。
予約していたホテルの日程も変更して、会社から直接出発です。

 ルート
  紫波IC〜(東北道)〜郡山Jct〜(磐越道)〜いわきJct〜(常磐道)〜牛久IC〜成田〜佐倉


磐越道は対面通行なのだ。

初セルフ記念
いつもの年なら、お盆前で多少忙しいのだが、今年は不況のせいかそれほど仕事が無く
(大丈夫なのかな?うちの会社・・・)
5時には仕事が終わり出発。紫波ICから東北道にのり紫波SAに寄る。
「かもめの玉子 夏バージョン」をお土産にと思ってたので、探すが普通のしかない。
春の時は前沢SAで買ったのを思い出し、前沢SAに寄るが、そこにもない。
もしや、長者原SAにあるかな?と寄るが、普通のしかない。
そこでレジの人に聞いてみると7月の半ばまではあったけど、それから入ってきてない
から売り切れなのでは? とのことだった。
かんなさんが楽しみにしてたはずとメールを打って東北道を南下する。
国見SAで一休みついでに代わりのお土産さがす。
「かもめの玉子 夏バージョン」は【桃味】だったので、「もももち」買っていくことにした。
安達太良SAでラーメンを食べて、郡山jctから磐越道に入る。
一時間ほどでいわきjctから常磐道に入る頃、小雨が降り始めてきた。
中郷SA友部SAで一休みして、新しくできた牛久ICで一般道を降りる。
ここから佐倉までは40kmちょっとで、ガソリンはギリギリ持つはずなのだが、時々警告灯
が点灯する。
道筋にあるだろうと車を走らせるが、なぜか反対車線にあり、入るきっかけを失ったまま
牛久を出ると、時刻は0時を回っていて、所々にあるスタンドはすでに閉まっていた。
成田近くでようやく開いてるスタンドがあって入ったが店員が出てこない。
セルフスタンドであった。初体験である。
え〜と・・・ と悩みながら、燃料の種類、給油量決め、先払いして何とか給油を終えて
出発。
佐倉まで20分ぐらいで着き、ホテルにチェックイン。1時過ぎだった。
この前は電気を点け方がわからなくて戸惑ったが、今度はばっちり。
軽くシャワーを浴びて寝る。
オフ体育館編に続く


SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送